まだ考えてもない

管理人が気まぐれで書いた詩の貯め置き場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんざ

この前 最後に会ったのは いつだったかな?
僕の前に来ると 急に 用事が入るみたいだ

そんな状況で ねんざをしてしまった 右足首は
"しょうがないな"と 僕を見やる 君に会うための口実

本当なら この包帯も 三日前に取れてたけど
懐かしくさえ感じた 君の笑顔が愛おしくて
ちょっとだけ 嘘をつかせてもらったよ

重なり合う ワガママ達を 受け止めてこれたのは
二人が 松葉杖のように お互いを支えていたから
"Isn't it natural?" 今なら わかるよ
忘れていた 付き合い始めた時のTension


駅前 深夜に通いつめた ファミレスで
僕の前に座る君と 久しぶりに語り合う

会話の中で 繰り返される君の "ごめんね"は
意味をなさない ただ僕を 苛立たせるだけだ

いつもなら その笑顔も 眩しく見えてたけど
今は 疎ましくさえ感じる 君のその表情に
偽りの 笑顔を返したよ

人生の長い階段を 踏み外しはしなかったかな?
僕の おぼつかない足取り まるでねんざしてるみたい
"Isn't it real?" 今でも 知らない
遠くにある 君が見せようとしないHeart


君も 僕に嘘をついてたんだね…

重なり合う ワガママ達を 受け止めてこれたのは
二人が 松葉杖のように お互いを支えていたから
"Isn't it natural?" 今なら わかるよ
忘れていた 付き合い始めた時のTension

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opte17ki.blog91.fc2.com/tb.php/5-9e31823e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。