まだ考えてもない

管理人が気まぐれで書いた詩の貯め置き場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり

Sun&sun と輝く 炎天下を歩く
去年はなかった 僕の隣に 映る影

一緒にいることで 芽生えた感情は
ヒマワリより高く 青空にはじけた

人は一線を越える瞬間 臆病になるとか言うけど


太陽の光 追いかける ヒマワリみたいに
僕は 君の姿だけを 追いかけるから

始まりは "一夏の恋"に 過ぎなくても
かけがえのないStory 描いていこう 二人のチカラで


夏祭りの夜は たくさんの人だかり
はぐれないように 握りしめたテノヒラ

綿菓子作るみたいに 何度も振り回されて
生まれた作品は 二人をつなぐ絆

僕の気持ちと 君の気持ちは どのくらい通じ合っているのかな…?


想い出は しおりをはさんで 戻れないけど
"今"を楽しむ事 積み重ねていけばいい

この恋の始まりに 打ち上げられた
黄色い大輪の花 きっと 大空に咲き続ける


一緒にあったモノを突然 "飽きた"と捨てる人もいるけど

太陽の光 追いかける ヒマワリみたいに
僕は 君の姿だけを 追いかけるから

始まりは "一夏の恋"に 過ぎなくても
かけがえのないStory 描いていこう 二人のチカラで



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opte17ki.blog91.fc2.com/tb.php/10-17a44e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。